スポンサードリンク



昨日パートに行った時、とうとう会社の保険証を受け取りました。 これで私も独り立ち的な気分です。 さらに夫と距離が遠くなったような気がします。気持ちが軽くなりました。( ´∀`)つ 夫に扶養の時の保険証を渡しました。 会社で扶養を抜ける手続きをしてもらうことになりました。 ただのパートだけど、勤め先の保険証があるのと無いのとでは 責任感とかやる気とか、それ以外には絶対くじけたくないとか、 少しプレッシャーとか 様々な感情が大きく違うんだなと初めてわかりました。 結婚前はもちろん厚生年金に入ってましたが、その時は何も思いませんでした。 でも長い間扶養の範囲内でいたので、この歳になって自分の保険証が出来るというのは 色んな気持ちが複雑に入り混じることがわかりました。 77023
標準月額報酬は11万円と定められていました。 これで、もし怪我や病気で一ヶ月全部休んだとしても 大まかな計算ですが6割の66,000円ぐらいはもらえることになりました。 何が何でも定年まではこのまま厚生年金に加入した働き方を続けて行きたいです。 大して将来の年金受取額は増えないけれど、 それでも私は、自分が定めた一つの目標を達成した満足感を味わいたいです。 「定年まで厚生年金に加入して働く」なんて、世間的にはあまりにも小さい目標だけど、 でもそれでもいいからやり遂げたいです。 今の仕事が好きだとかやりがいがあるだとか、そういうことだけじゃなくて、 一つの仕事を続けて、将来の暮らしに備えることが私の人生後半の目標だからです。 その目標を是非達成したいです。

スポンサードリンク
 


--------------------------------------------------------------------