スポンサードリンク



夫から教えてもらった弁護士事務所に先ほど私から電話してみました。

夫が前回お世話になった先生は出張中でいなかったので
もう一人の若い弁護士さんに色々質問しました。

夫から聞いて、それでも疑問が消えなかった部分を答えていただき
全部の疑問が解けました。

吸収合併の場合は、全ての雇用条件が引き継がれなければならないのに対して
事業譲渡なら、整理解雇も違法では無く給料を大幅に下げても構わないそうです。

夫の会社の社長は吸収合併だと言ったそうですが
その弁護士さんから見て事業譲渡ではないかと言われました。
大会社なのに、法律をここまで無視するとは思えないので
事業譲渡なら、これもあり得ると。

夫がまた社長に確認するそうです。
そして事業譲渡なら、安月給にサインして手取り14万で諦めないといけません。
夫の会社はバイト禁止なので、今は無理ですが
遠くない将来に退職し、バイトを何個か掛け持ちすれば何とか暮らせるでしょう。
でも、もし吸収合併であるなら、会社は明らかに違法なことをやっていて
弁護士さんに御願いした場合100%示談に持ち込めるそうです。


まずは夫が社長に確認することが先決です。
もし事業譲渡なら諦めることにします。


スポンサードリンク
   


--------------------------------------------------------------------