スポンサードリンク



下の子が帰省したとき、運転していて直進していたのに
突然、路肩からUターンしてきた車に当てられた。

修理はまだしてないけど見積もりを取ったら20万ほど。


相手は保険を使わないと言っています。
そして自分のお金も使わないと言っています。

「自分自分がそれぞれ自分の車を直そう、痛み分けだ。」と言われています。

何で相手が1円も弁償しないのかわからん・・・


もちろん警察も呼びました。
相手は「自分はただUターンしようとしただけだから悪くない。
この子がものすごいスピードでやってきただけ」と警察に言ったらしく延々と警察官に説教されていたそうです。
「ものすごいスピードならこんな程度の傷じゃすまない」と。


相手の人は普通じゃないね。変わり者だね。常識はずれにもほどがある。話にならん。
その部類は私が最も嫌いな人間に属する。


その後のことは進捗があり次第、また書かせてもらいます。
いまはとにかくムカついてるだけ。


どういうことか、一昨年ぐらいから悪いことばかり続く。
夫の減給 転職 私のちょうけいじんたい炎 腰痛 上の子のブラック企業就職 下の子の事故。


人はどう言うかわからないが私が思うには
子供が就職する年齢、親はそろそろ体力が衰える年齢、
早かれ遅かれその年代の人たちには、我が家に限らず色んな災難が舞い込むんじゃないかと思う。
そういうのが厄年とか言われているんじゃないかと思っている。

スポンサードリンク
   


--------------------------------------------------------------------